海外進学センターのTOEFL iBT®講座

TOEFL iBT®とは

TOEFL テスト(Test of English as a Foreign Language)は、英語を母国語としない人々の英語コミュニケーション能力を測るテストです。大学のキャンパスや教室といった実生活でのコミュニケーションに必要な、「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つの技能を総合的に測定します。
教育機関によって要求されるスコアは異なります。大学・大学院の中には総合得点だけでなく、セクションごとの最低スコアを要求してくることもあります。数ある英語の試験の中でも最も難しいといわれているTOEFL iBT® で、必要なスコアを取得するためには、各セクションをバランスよくスコアアップしていく必要があります。

TOEFL iBT® についての詳しい情報はこちら

TOEFL iBT®の構成

セクション 試験時間 問題数 特徴 スコア
Reading 60または80分 アカデミックな長文問題
*3または4題(1題約700語
*1題につき約12-14問で計36~56問
選択問題
グループ分けする問題
文を挿入する問題
0-30
Listening 60~90分 長い会話1題(約3分:各5問)講義
2題(約3-5分:各6問)のセット(全17 問)×2または3
選択問題
表を完成させる問題など
マイク付きヘッドセット使用
0-30
Speaking 20分 Independent Tasks(独立問題)
*問題2題 準備15秒 回答45秒
好みと理由を問う問題
支持する意見と理由を問う問題
マイク付きヘッドセット使用
0-30
Integrated Tasks(複合問題)
*問題4題
‐Read + Listen → Speak 2題 準備30秒 回答60秒
‐Listen → Speak 2題 準備20秒 回答60秒
要約する問題(大学生活を想定)
問いに答える問題(講義を想定)
マイク付きヘッドセット使用
Writing 50分 Integrated Task(複合問題)
*問題1題(150‐225語程度)20分
-Read + Listen → Write
要約する問題
タイピング
0-30
Independent Task(独立問題)
*問題1題(300語程度)30分
意見に基づき作文する問題
タイピング
トータルスコア 0-120
必要なスコア  短大:55 点~70 点  学部:70 点~90 点  大学院:90 点以上

各セクションの学習ポイント

リーディング

目標のスコアに達するためにはリーディングを確実な得点源にすることがポイントです。

TOEFL iBT®のリーディング問題で、確実に点数をとるためには単語力と読解力が要です。
単語力:TOEFL iBT®の問題の30%以上が同義語の問題です。単純な単語力だけでなく同義語をまとめて覚えることにより、確実にスコアに結び付けることができます。
読解力:TOEFL iBT®のリーディングは、専門的な分野(アメリカの歴史や理系の分野など)についてアカデミックな文書を限られた時間内で正しく読み取る力が試されています。そのために必要な読解力とその土台となる文法力はがどの程度備わっているかによって、スコアが大きく左右されます。

リスニング

ライティング・スピーキングの複合問題でも、リスニング力が必須なTOEFL iBT®では、リスニング力のアップ=スコアアップとなります。

TOEFL iBT®のリスニングは、「正確に聞き取り」「内容を理解し」「問題から正解を選びだす」力を身につけなければなりません。リスニング力を上げるためにはディクテーション、シャドウイング、リプロダクションを繰り返し行うことが大切です。また、講義形式の問題、会話形式の問題それぞれの問題の特徴をつかみ、出題パターンによる解答力を身につけることも必要です。

ライティング

Independent Task(独立問題)と Integrated Task(複合問題)それぞれに合わせた対策が必要です。

自分の意見を求められるIndependent Taskでは、伝えたいことを的確に伝えるための文を作り、エッセイとして論理的に文章を展開させる文章構成を身につけなければスコアアップに結び付きません。一方Integrated Task(複合問題)では「読む」「聞く」→「要約」するためテクニックを、文章力だけでなく身につける必要があります。

スピーキング

会話力というよりスピーチ力が必要となります。

ライティングと同様にIndependent Taskでは伝えるべきことを限られた時間の中で的確に伝えるためには、スピーキングの中でも論理的な展開で話すための構成が必要です。またIntegrated Task(複合問題)においてもライティングと同様、メインポイントを要約し限られた時間の中で的確に聞き手に伝わるよう表現しなければなりません。

ページトップへ

海外進学センターのTOEFL iBT®講座について

TOEFL iBT®テストは数ある英語の試験の中で、最も難しい試験といわれています。海外の大学・大学院というアカデミックな環境においてどの程度自身の英語力が通用するかを数値化するための試験です。
そのため、試験の中で使われている単語や文法、言い回しなども実際の大学・大学院レベルのものまでが使われており、受験者にもそれらのレベルを使いこなすことを求めています。そのため、TOEFL iBT®の試験対策は「英語力の底上げ・強化」と「試験対策の両方」を確実に身につけていく必要があります。

海外進学センターの講師陣はネイティブレベルの英語力とTOEFL iBTを知り尽くしたエキスパート。確実にスコアアップをするために知っておかなければならない英語の知識とスコアアップに不可欠な対策法の両方の観点から指導により、効率よいスコアアップを図ります。

講師紹介

海外進学センターのTOEFL iBT®講座のスケジュール

<
18:15~19:45(90分) 20:00~21:30(90分)
月曜日 TOEFL/IELTS 発音クリニック1pt TOEFL/IELTS 初級リーディング 1pt
火曜日
水曜日 中級ライティング 1pt
木曜日初級ライティング 1pt 初級スピーキング 2pts(定員3名)
金曜日 TOEFL/IELTS ライティング文法1pt TOEFL/IELTS 初級リスニング1pt
土曜日 14:35~16:05(90分)
中級スピーキング 2pts (定員3名)
16:20~17:50(90分)
TOEFL/IELTS 
発音クリニック 1pt
18:10~19:40(90分)
中級リスニング 1pt
20:00~21:30(90分)
TOEFL/IELTS
中級リーディング 1pt

ページトップへ

発音クリニック
:スピーキングでのスコアアップだけでなく、正しい発音はリスニングのスコアアップに不可欠です。イギリス英語、アメリカ英語どちらにも対応した指導を行います。
ライティング文法
:ライティングセクションで使える文法の指導を中心に全セクションにおけるスコアアップのための文法力強化のためのクラス。
リーディング
:実な得点源にするために授業ごとに単語テストを行います。また、解法のテクニックと同様に、同義語を中心とした単語強化に力を入れています。
リスニング
:リーディングと同様に単語テストを行います。大量のディクテーションを行うことにより確実なリスニング力を身につけます。
ライティング
:採点基準に伴った授業の中で、タスクごとのテンプレートを学び論理的展開の文章構成を学びます。複合問題に対応した指導は確実なスコアアップに導きます。(添削指導あり)
スピーキング
:ライティング同様、採点基準に沿った指導と複合問題に対応した指導を行います。
少人数制のクラスで講師と一対一のスピーキングの機会があり、フィードバックを一人一人に行います。弱点の克服だけでなく、強みを伸ばすための指導を行い、点数が取りにくいといわれているスピーキングも確実な得点源にします。

ページトップへ

スコアアップに必要な平均的な期間

スコアアップにかかる目安 お勧めの授業
50点未満→70点 2か月から3か月 初級リーディング・初級リスニング・発音クリニック・ライティング文法
70点→80点 3か月から4か月 リーディング・リスニング(スコアにより中級レベルの授業をお勧めします)
初級ライティング・初級スピーキング
80点→ 90点 3か月から6か月 中級リーディング・中級リスニング
初級ライティング・初級スピーキング(スコアにより中級レベルの授業をお勧めします)
90点→ 100点 3か月から6か月 各セクションのスコアにより受講する講座を検討します。ただし、リスニングの授業の受講は強くお勧めします。

初めて本格的にTOEFL iBT®の学習を始める初心者の方でもポイントを押さえた学習を行うことにより、短期間で60点前後のスコアを達成することは可能です。ポイントは、確かな単語力と文法力を身につけること。はじめのうちはインプットであるリスニング・リーディングを中心に学習をしていきます。徐々にスピーキング・ライティングの学習を取り入れ、4セクションそれぞれを学習することで相乗効果が生まれスコアアップがしやすくなってきます。ただし、80点を超えるあたりからスコアアップが難しくなります。苦手分野の克服と得意な分野を強化することの両面から根気よく学習をしていきます。

また体験講座(¥1,000)も行っています。体験講座のご予約はフリーダイヤル(0120-6671-39)まで。

ページトップへ