アライバルサポート

海外進学センター(JASA)は、留学成功のためには到着後の数ヶ月の間のオリエンテーションが非常に大事であると考えます。つまり、学生が異文化の中での生活になじみ、日本と異なる大学や大学院での履修科目の登録や学習の仕方を理解し、それを実行することができるようになることです。
そのため、海外進学センターでは、5カ国に現地の留学生のケアができるエージェントと提携し、学生の到着(アライバル)から現地の生活になじむまでの3ヶ月間を、希望者を対象にアライバルサポートとして有料で提供しています。

<アライバルサポートの主要内容>――到着後3ヶ月のサポート

*3.4に関しては、アイラックとTペック社と共同対応。
*到着時の出迎えに関しては、原則として現地の大学・大学院に任せる。必要に応じて、別料金でアライバルサポートの会社に依頼することもできる。

4ヶ月目以降のサポート

米国支店スタッフ・Sweeney 三好さん(サポート担当)―サンマルコス大学オフィスからのメッセージ

アメリカ留学を目指す皆さん、こんにちは。
JASAUSAマネージャーのSweeney 三好順子と申します。
JASAのアメリカ支部局は、カリフォルニア州立大学
サンマルコス校内にあり、活気ある教育の場から皆さんの支援をさせて頂いております。

私自身、同大学を2005 年に卒業し、その後JASA オフィスにて勤務しております為、ここは私にとって信頼でき、自信を持って紹介できる素晴しい大学であります。先ず留学を成功させる語学力を伸ばすのに最適のAmerican Language and Culture Institute (ALCI)で、大学レベルにふさわしい語学力に達する為の語学を勉強します。大学付属の語学学校に相応しいレベルの授業を、先生やスタッフ達が皆さんの学習を支えてくれます。同時に同じ様な目標を持つ仲間たちとの触れ合いの中で異文化交流、異文化理解を深められます。

この語学学校は、1 万人強の中堅の州立大学内にあり、現地大学生が受講する教室で皆さんも同じように勉強します。また現地のお友達を作る機会も多々設けられています。外国人である私たち日本人が、安心して勉強に打ち込め、有意義な留学生活を送るには何をおいても安全で勉強に集中できる地域性が重要です。


この点で、同大学は、2012 年にカリフォルニア州立大学で一番安全な大学と評され、実際にここで生活をしている私達はアットホームで親切な人たちが集まるここサンマルコスを、同時にサンマルコス校を誇りに思っています。皆さんもきっと気に入られることでしょう。
留学生活は色々な困難、予期できない事態に遭遇するものです。そのような時に、同じような経験をしてきた私は、皆さんの個性に合わせてバックアップし、成功する留学へ導きます。

一緒に有意義な留学生活を作り上げていきましょう!

ページトップへ